アメリカ版「ポトリス2」 BB Tanks Guide アメリカ版「ポトリス2」 BB Tanks Guide
アメリカ版ポトリス2(アメポト)である「BB Tanks」の概要、登録・インストールからゲームの流れを説明します。又、日本版「ポトリス2」の状況も合わせて伝えます。「BB Tanks」は基本無料!Vista対応!最新バージョン!
(C)2007-2009 OGPLANET.All Rights Reserved. (C)CCR Inc.All Rights Reserved.
 

ゲーム画面(クリックで拡大)

ゲームがスタートすると何度か画面が強制スクロールをしては止まり、参加者全員分のタンクが表示される様になります。この時点でチャットが可能になっており、発射角度の設定や砲弾の切替を行う事ができる状態になります。やがて最初の人に順番が回り、次々と順番が回っていきます。

マウスポインタは画面全体を移動できます。画面下部にあるボタンを押したり、アイテムを使用したりします。メイン表示の上下左右の端にマウスポインタを置くと、画面がそれぞれの方向にスクロールします。スクロールさせたい時に行うと便利です。但し、強制スクロールがかかっている時はその操作はできません。

発射角度の設定は「↑」・「↓」キーで行います。画面左下付近にあるそれぞれの砲弾のボタンをクリックするか、「F3」・「F4」キーを押すとそれぞれ基本弾・特殊弾とを切り替えます。これらの操作は自分のターンでない時でも随時行う事ができますので、自分のターンが回ってくる前に準備しておいた方が有利になります。

自分の順番になると画面右下に大きく残り時間が表示されます。この時「←」・「→」キーでタンクを移動しますが、移動すると移動エネルギーが減少し、0になるとそのターンではこれ以上移動できなくなります。アイテムのアイコンをクリックするか、「F9」~「F12」のいずれかのキーを押す事でそれぞれのアイテムを使用します。アイテムは1ターンにつき1個のみ使用できます。又、アイテムによっては使用するとその時点で自分の順番が終了するものもございます。アイテムについてはこちらをご覧下さい

次に「Space」キーを押しっ放しにすると「POWER」ゲージが増加していきます。この時「Space」キーを離すと「POWER」ゲージの量に応じて砲弾が発射されます。ゲージの量が多ければ多い程砲弾が遠くに飛んでいきます。砲弾が着弾するかステージの外に消えてしまうと自分の順番は終了し、次の者に順番が回っていきます。画面右下の「SKIP」と書いてあるボタンをクリックするか、「F5」キーを押しても自分の順番は終了します。

砲弾がタンクに当たるとそのタンクは砲弾に応じてエネルギーが減少します。又、タンクの中心に近ければ近い程ダメージが大きくなります。エネルギーがなくなるとそのタンクはアウトになります。砲弾が地形に当たると砲弾に応じて付近の地形が崩れますが、タンクの真下の地形が崩れるとそのタンクは落下します。その時タンクは真下に地形があると着地しますが、地形がなければステージ外に落下した事になり、どんなにエネルギーが残っていてもその時点でアウトになります。

アウトになるとその試合でのタンクの操作は行えなくなります。画面下部にある表示が暗転しますが、チャットの操作やミニマップ表示切替は引き続き行う事ができます。又、アウトになったタンクは画面外に消えていない場合引き続きステージ上に残骸として残ります。チームのタンクが全員アウトになるとそのチームは負けになります。1チームを除いて全員のタンクがアウトになると勝敗結果画面に移動します。



↓当コンテンツが役立ったという方はお願いします。↓
人気ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 ゲームブログ 海外オンラインゲームへ 人気Webランキングに参加しています。

| 作成日 2007年07月21日 23:36 | コメント (1) | トラックバック (0)
このコンテンツのトラックバックURL

このコンテンツへのコメント

わかりやすいガイドありがとうございます。おかげさまでなんとか登録できました。
ところが・・・

[Notice]burita may not have turn due to netwo

みたいなのが進行が止まるたびに出たんですが、日本からの接続の場合、普通に表示されるものなのでしょうか?

投稿者 burita : 2008年2月19日 22:09

コメントを投稿

(今までここでコメントした事がない時は、コメントを表示する前に当サイト管理人の承認が必要になる事があります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ち下さい。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)