アメリカ版「ポトリス2」 BB Tanks Guide アメリカ版「ポトリス2」 BB Tanks Guide
アメリカ版ポトリス2(アメポト)である「BB Tanks」の概要、登録・インストールからゲームの流れを説明します。又、日本版「ポトリス2」の状況も合わせて伝えます。「BB Tanks」は基本無料!Vista対応!最新バージョン!
(C)2007-2009 OGPLANET.All Rights Reserved. (C)CCR Inc.All Rights Reserved.
 

この度ようやくオリジナルなタイトルロゴとリンクバナー3種類を追加しました。タイトルロゴは「BB TANKS」ロゴの上部空間に「GUIDE」を入れただけですが、周りのロゴに合わせるのがポイントとなってくる。尚、サイト名は「BB Tanks Guide」と小文字が混じりますが、タイトルロゴはオリジナルの「BB TANKS」ロゴに合わせて全て大文字にしています。新ロゴ完成により、リンクバナーもようやく作成していく事になります。

そしてリンクページトップには3種類の大きさのバナーをアップしました。大きさは240×60px及び120×30px、そして88×31pxです。これは「ポトリス博物館本館をはじめ、登山サイトでも同じです。特に小さいサイズのバナーの文字加工に苦労しました。ここまでバナー製作に気合を入れたのは久々です。

2007年8月の当別館「開館」時にはオリジナルなタイトルロゴやリンクバナーは整備されていませんでした。これは当管理人が運営するサイトの中でも異例であります。一方、本館は昨年7月の正式開館時にはオリジナルなタイトルロゴはもちろん、リンクバナーも用意しておりました。もっとも、2006年に「ポトリス博物館ブログ」を先行して運営していた事もあり、準備期間が長かったのですが。

整備されなかったのは当別館が開館当時、当管理人が忙しい中サイトを整備した事によります。にもかかわらずできるだけ早く公開し情報を伝えようとしていたのです。それで約2ヶ月という短い準備期間で開館に漕ぎ着けました。当時はサイトの体裁ですらとりあえず形になっている程度でした。従って、オリジナルなタイトルロゴを作成する余裕がありませんでした。

その結果、10月下旬にガンホーによるサービス終了が発表されると、当時唯一のアメリカ版情報サイトだった当別館にアクセスが集中したのです。8月の開館当時はすぐにサービス終了とは考えにくかったのですが、当時のポトリス界に風穴を開くべき情報だとして猶予を許さず情報サイトとして整備したのです。

サイトの体裁は徐々に直されていきますが、もちろんですがまだ現在進行形です。その取り組みが本館にも生かされていく事になり、いずれは登山サイトにも生かされていく事になります。色々な経緯があり、オリジナルロゴ・リンクバナー作成が今日まで持ち越しとなってしまいました。



↓当コンテンツが役立ったという方はお願いします。↓
人気ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 ゲームブログ 海外オンラインゲームへ 人気Webランキングに参加しています。

| 作成日 2009年06月11日 17:13 | コメント (0) | トラックバック (0)
このコンテンツのトラックバックURL

コメントを投稿

(今までここでコメントした事がない時は、コメントを表示する前に当サイト管理人の承認が必要になる事があります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ち下さい。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)